デリケートゾーンのお悩みにシリの葉![ジャムウの効能その1]

女性につきものの悩み。それは自分のにおい・・・。
汗をかきやすい夏はもちろん、一年中気になる女性もたくさんいらっしゃると思います。

常夏であるバリ島の女性たちにとっても、その悩みは同じ。
では彼女たちはどのようにケアしているのでしょうか?
 

臭い対策にもやっぱりジャムウ!

そうなんです。やっぱりここで登場するのもジャムウです。
インドネシアで古くから殺菌・消臭のハーブとして愛用されているのは、シリの葉っぱ。インドネシア語でダウンシリ(daun sirih)といい、日本ではキンマ(蒟醤)の名で知られています。

ちょっとわかりにくいですが、ハートのような形をした葉っぱなんです。
なんだかかわいいですよね。
日本ではあまり見かけないと思いますが、バリ島では市場などで束になって売られていてとても身近な植物です。

どのような時に使われているかというと、
☆ワキガ、スソガ、加齢臭などの体臭、口臭などのニオイ対策
☆デリケートゾーンのかゆみ、おりものなどの不快感
☆ニキビ、湿疹、かゆみ、水虫
☆歯痛、歯茎の出血、虫歯、歯周病 

などなど様々な症状に薬用されています。

バリ島では、このシリを使った女性用の商品も多数販売されており、
特にデリケートゾーン専用の石鹸の種類はびっくりするほど豊富です。
スーパーに行くとずらっと並んでいるので、バリの女性がどれだけ気を使っているかがわかりますよね。

もちろん、これらの既成品を使うのがお手軽なのですが、
シリの葉っぱが手軽に手に入るバリでは、自分で煮だしてお手製のシリエキスでお手入れしている人も!
薬湯のようにお風呂に入れて浸かるのが一番効果的で、ワキガの人や虫にされやすい人にとてもいいそうです。

次回は、お手製シリエキスリポートと、おススメのシリグッズのご紹介、口コミをご紹介します!
 
BaliQueでもシリ配合商品色々あります!
バリ島ナチュラルコスメとジャムウのオンラインショップ BaliQue

↓ブログランキング参加中です!応援クリックお願いします。↓
にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


コメント
コメントする