使ってよかった!シリのジャムウでもう臭くな〜い。[ジャムウの効能その2]

天然のデオドラントとしてインドネシアで愛用されているシリの葉(和名:キンマ)ですが、 バリ島では多数のシリグッズが販売されています。

デリケートゾーンのお悩みにシリの葉![ジャムウの効能その1] 参照

しかし、もとはシリの葉っぱを煮だして、家庭でお手入れするのがインドネシア流! 朝市場で買ってきて、そのままお手製シリエキスを作れば新鮮でとってもナチュラルですよね。


お手製シリエキスってこんなの!

シリの葉っぱを鍋で煮ます。

シリの葉っぱを鍋で煮出します。
グツグツ煮えてくると、シリ独特の香りが広がってきます。
その香りはなんといいましょうか・・・
あえて表現するなら歯医者さんの匂い(笑)。   薬っぽい匂いです。

天然シリエキス

これが、濾したもので天然のシリの葉エキス!
バスタブがあれば、お風呂に入れてもいいし、
なければコレを使ってマンディ(インドネシアで水浴びのこと)をします。
デリケートゾーンには、パシャパシャとかけて洗えばOK。
本当は浸かるのが一番いいそうなので、水虫の人なんかは足湯にしてもいいかもしれませんね。
できれば、マンディの最後にこのエキスをかけ湯して、洗わずに終了するのがいいのだとか?



日本にいてもシリのジャムウでケアしたい!

シリの葉は主に東南アジアで生息しているので、日本ではなかなかお目にかかれないですよね。 そこで、やっぱりお手軽に使えるのは既成品のシリグッズ。

↓バリのスーパーにはズラリと並んでいます。

そんな中でもBaliQueでおススメしたいのはシリエキスが93%も配合されている「レディケア」シリーズ。

レディケア

実はこの「レディケア」、BaliQueのバリ島在住のお友達が「ホントにいいの!」と、紹介してくれたものなんです。

★バリ在住 りんごちゃんのレビュー

以前、デリケートーンに痒みが出てしまったことがあり、近所のバリ人のおばちゃんからシリの葉っぱについて教えてもらったんです。

早速自分で葉っぱを煮だして、ケアしたところ痒みが改善。
痒みだけでなく、ナントまさに「無味無臭(笑)」になったんです!

その後も、自分で煮だしてケアしていたのですが、手間がかかるためなにかよいものは無いかな?と思っていた所、「レディケア」に出会いました。
香りもシリの葉そのもので、他の商品とは全然違う!今では「レディケア」一筋で、お友達にも自信を持って紹介しています。



さすがに「無味無臭」発言にはビックリしましたが、 それだけスッキリするってことなんですね。

この実体験を聞いて、さっそく私も使ってみたところ本当にサッパリ! 超敏感肌の私は、アロマなどがキツイ商品は好きではないので、シリの葉そのものの香りのレディケアは安心して使うことができました。ナチュラル志向の方におススメです。

↓サラサラとした液体で泡立ちは少なめ。見た目も香りもシリの葉エキスそのまんま!

デリケートゾーンだけでなく、ワキや足など気になるところを洗っても本当にサッパリするんですよ〜。ミニボトルサイズもあるので、旅行先や、ジムなどでササッと洗うのにも重宝しそうです。

さて、実はBaliQueでは、このレディケア以外にもシリが配合されている商品があります。
次回はBaliQueがおススメするシリグッズランキングをご紹介しま〜す!

バリ島ナチュラルコスメとジャムウのオンラインショップ BaliQue

↓ブログランキング参加中です!応援クリックお願いします。↓
にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ