使えばわかる!バリアスリの純石鹸・石鹸シャンプーの魅力

バリ島のお土産の中でも人気がある石鹸。

お土産専門店でも、スーパーでも、た〜くさんの固形石鹸が並んでいます。もちろん石鹸専門のお店もあり、日本人がプロデュースしているお店も少なくありません。「日本人は石鹸が好きね〜」なんて言われることもしばしば・・・。

バリのホテルやスパを思い出すチェンパカやフランジパニなどの南国独特の香りの石鹸は特に魅力的ですよね。

100%ナチュラル!ふわふわ、しっとり泡のバリアスリの石けん

数あるバリ石鹸のなかから、イチオシなのがナチュラルブランド「バリアスリ」のプロダクト!

有名ホテルやスパでも多数採用されていて、10年以上にわたってバリの主要ナチュラルブランドとして頑張っているのですが、日本では認知度が低い・・・。

どちらかと言うとプロ仕様なのか、「バリアスリ」パッケージの石鹸はバリでもあまり見かけません。バリアスリでは、フルーツジャムやピーナッツバターなどの食品も製造しているのですが、どちらかというとそちらの方が有名で、スーパーでもよく見かけます。

実は私も最初にバリアスリの石鹸を手にとったのは別のお店で、パッケージもバリアスリのものではありませんでした。
でもその石鹸の泡立ちの良さと、洗いあがりがとても気持ちが良いのですぐに大ファンに! 一体どこで作っているのか聞いてみると、「バリアスリの工房で作っている石鹸」ということがわかり、その後は本家本元のバリアスリで入手するようになったわけです。


泡立ちが気持ちいい!敏感肌さんにおすすめの石鹸シャンプー

バリアスリの石鹸は、固形のものだけでなく液体ソープもあります。
その中でも、私が長年愛用しているのが石鹸シャンプー。

 バリアスリ 石鹸シャンプー

実は、私とても敏感肌で、頭皮も例外ではなく普通のシャンプーを使うと、頭皮に吹き出物のようなものが出来てしまうのです。
美容院のシャンプーでも荒れてしまうし、頭皮がかさぶただらけになって、本当に辛いときがありました。

でも、石鹸シャンプーって泡立ちがあまり良くないですよね・・・。

使い心地が悪いというか、とくにロングヘアの場合、「しっかり洗った!」っていう実感がないというか。

でも、このバリアスリのシャンプー、結構泡立ちがいいんです!
オリエンタルな香りもいいし、なにより「洗った!」感があるのがうれしい。石鹸なので、泡が顔や身体についても気にすること無くワシャワシャーと洗えます。

*石鹸シャンプー独特のキシミというのは出ますが、お酢やクエン酸のリンスなどで中和してあげればOK。(石鹸シャンプー使用後のお手入れに関しても近々書きたいな〜と思っております。)


合成界面活性剤が入っていないシャンプー?

100%ナチュラル!を謳っているバリアスリなのですが、シャンプーも合成界面活性剤が入っていないのでしょうか?

石鹸と合成洗剤をカンタンに見分ける方法があるので、試してみました!

使うのはお酢!

お酢で見分ける石鹸と合成洗剤

 グラスに水とシャンプーを入れて、箸で泡立てます。

 泡立てて

その中に、かき混ぜながらお酢を少しづつ加えていきます。

泡が消えて、液体が乳白色に濁ったら石鹸。
泡が消えず、液体に変化がなければ合成洗剤。
泡が消えず、液体が乳白色に濁ったら石鹸と合成界面活性剤が混ざっている複合石鹸。

合成の場合は、お酢(酸)を入れても中和も分解もしないため、泡に変化が起こらない・・・ということらしいです。

 お酢を入れると泡が消えました!

見事に、泡が消えて白く濁りました!
バリアスリのシャンプーは石鹸成分が主体とわかってホッ!

ちなみに、うちにあった「ロレアル」のシャンプーも実験してみましたが、泡に何の変化もなし・・・。 明らかに違うらしいデス。


肌にも環境にも優しいナチュラル石鹸!

バリアスリは環境保護にも力を入れていて、自然成分だけで商品を作ることをモットーとしています。純石鹸は、自然分解されるので環境へのリスクも避けられるんですね。

もちろんプロダクト自体にも、と〜っても魅力があるので、 お風呂タイムが楽しくなっちゃいますよ!
乾燥が気になる冬には、ヤギのミルクをたっぷり使った「ゴートミルクソープ」をおすすめしま〜す!

バリアスリ ゴートミルクソープ

 

バリ島ナチュラルコスメとジャムウのオンラインショップ BaliQue

 

↓ブログランキング参加中です!応援クリックお願いします。↓
にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック