ハーブで作る酢リンス、仕込んでみました!

バリアスリの石鹸シャンプーをお使い頂いているお客様から、「髪がきしんでゴワゴワする」とご相談頂いただきました。

合成シャンプーから石鹸シャンプーに切り替えたばかりの頃は、髪がゴワゴワ、バサバサになるのでびっくりすると思います。髪のダメージがひどい場合は特に!です。


石鹸で髪がキシむのはなぜ!?

石鹸は弱アルカリ性なので、髪を洗うとキューティクルが開いてきしみを感じます。その場合、酸性のお酢やクエン酸リンスで中和してキューティクルを閉じてあげればOK。 固形の石鹸や泡立ちにくい石鹸シャンプーの場合、よ〜く泡立てる・洗い流すこともポイントです。
シャンプーのすすぎが十分でないとベタつきの原因になりますので、気をつけて下さいね!


お酢に抵抗のある人は・・・

とはいえ、お酢のキョーレツなニオイって気になりますよね。
その場合はクエン酸を使ってもいいと思うのですが、お酢ならお風呂場においておけますし、ハーブの漬け込みなんかもできます。
昨日、ハーブリンスを仕込んでみましたのでご紹介しま〜す!

今回は、ホワイトビネガー、ローズマリー、紅茶の葉で作ってみようと思います。

ハーブリンス材料

ローズマリーには養毛効果と白髪の予防に効果あり、紅茶はタンニンが髪にツヤを与えてくれるのだとか・・・。

ハーブリンス

今日の状態で、すでに色が結構ついていますね〜。
このまま2週間ほど漬け込んで出来上がり!たまに揺すって混ぜてあげるといいそうです。

また2週間後に、香りや使用感をリポートいたします。お楽しみに〜!


 

リポート記事追加しました↓
頭皮すっきり、髪さらさら〜。ビネガーハーブリンス完成しました!

バリ島ナチュラルコスメとジャムウのオンラインショップ BaliQue

↓ブログランキング参加中です!応援クリックお願いします。↓
にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


コメント
コメントする