ロコの定番朝ごはん!インドネシアのミニミニお弁当、ナシブンクス

早朝、我が家の近くでは、道端にたくさんの移動式お弁当屋さんが出ます。

主にバイクで売っているのですが、インドネシア語で「ナシブンクス」と言って、
三角に包まれた小さなお弁当で一個Rp.4000(約35円)前後です。

中身はごはんに鶏肉、ミーゴレン、野菜、揚げ魚などがちょっとずつ。
ごはんもナシクニンだったり、お店によっておかずにも個性があります。
なによりもナシブンクスに欠かせないサンバル(インドネシアの辛味調味料)の味は、
作る人によって違うので、これがアタリならそれだけで美味しかったりします!

うちの近くのナクラ通りで、早朝から一番の賑わいを見せているお店のナシブンクスがこれ。

鶏肉、牛肉、魚などのおかずの中から選べるのですが(写真は魚のナシブンクス)、買う時にサンバルをどばどば入れてくれます。
このサンバルが激辛で、食べるときにはクルプッ(揚げせんべい)が欠かせないのですが、ちょっとやみつきになる辛さなんですよ〜。


↑辛さ軽減に必須!クルプッ

地元の子達もヒーヒー言いながら食べているので、辛いのダメな人はサンバルいれないでね!って言えば大丈夫!でもやっぱりサンバルがないと、物足りないんだなぁ〜。



バリ島ナチュラルコスメとジャムウのオンラインショップ BaliQue

↓ブログランキング参加中です!応援クリックお願いします。↓
にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ