固まったココナッツオイルがボトルから出ないときは!?

日本のメディアでも最近取り上げられて、その効能がますます注目されている「バージンココナッツオイル」ですが、お客様よりこのようなお悩みを頂きました。

★今の寒い時期、ココナッツオイルが固形化してしまいボトルから出てきません。
ほじくりだして使っているのですが、他の形の入れ物はありませんか?

当ショップで扱っている「ナディス・ハーバル」のバージンココナッツオイルは、
このようなボトルに入っています。
製造地のバリ島の気候ではサラサラの液体なのでこの形がベストだと思うのですが、
20度前後で固形化してしまうため日本の冬の時期は白く固まってしまうのです。


ココナッツオイル

ボトルを逆さまにしても全然出てこない位固まっちゃってます(笑)。

残念ながら他の形の容器のご用意がないため、固まったココナッツオイルをどうやって使いやすくするか?を考えてみました!

★一番楽なのは、お風呂に入る時にボトルをお風呂場に持っていく。
バスタブのお湯に浸かっている間に、温かい室内に少し置いておくだけですぐ溶け出します。お風呂あがりにそのままケア出来るのでとっても楽ちん♪

★ボトルが入る大きさのカップや洗面器にぬるま湯を張って、ボトルごとお湯につけて放置。ただ、この時ボトルに水が混入しないように注意です!

★上記のような方法で全部溶かしてから、口の広い容器に移して使う。
毎回溶かすのがめんどくさければ、使いやすい別容器にあらかじめ移しておくのがいいかもしれません。夏は液体になってしまうので、半分ずつにしておくのもいいかもしれませんね!

 

毎日使うものだから、自分にあった方法を選んでくださいね!
老化防止にも効果的みたい・・・!

バージンココナッツオイルのショップページはこちらから
ナディスハーバル・ヴァージンココナッツオイル



↓ブログランキング参加中です!応援クリックお願いします。↓
にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ