まるでゴールデンウィーク!断食明けイスラム大祭(レバラン)

今年の6月28日から始まった断食月が終わり、7/28,29は断食明けのレバランでした。
今年は、7月30日から8月1日を政令指定休日にしていて、実質は7月28日から8月1日がレバラン連休となっていました。
日本のお正月のように、この時期はイスラム教徒の人たちは帰省する慣習があります。
バリはヒンドゥー教ですが、イスラム教徒もたくさん住んでいるので、イスラムの家族が切り盛りしているお店などはかなり長いことお休みになったりします。
(実は、今日もまだお気に入りのジャワ系ワルンがお休みで、食事処を探すのも大変。)

イスラム教徒の人たちは、レバラン前には年に一度のボーナスが支給されるので、故郷の家族や親戚のためにお土産を買って、家族と一緒にお祝いします。
親戚などのおうちに断食明けのご挨拶に行くと、必ず出される沢山のお菓子や果物。


自家製ハンドメイドのお菓子や、特別注文のお菓子を用意するなどお家によって様々です。
お菓子は甘くてとっても美味しいのですが、一緒に出されるコーヒーや紅茶も激甘。
これぞインドネシア!という感じです(お店でもどこでも「砂糖抜き」と言わないと激甘の飲み物が出てきます!)。

レバランでは、"Mohon maaf lahir dan batin.(すべての罪をお許しください)"という言葉が使われます。
実際犯してしまった罪だけでなく、心のなかや、自分でも気づかないうちに犯してしまったかもしれない罪を含めて許してください。という挨拶です。
当ショップも連休に合わせて発送業務をお休みしておりまして、ご迷惑おかけいたしました。
連休前後の発送になってしまったお客様はいつもより商品の到着が遅れている可能性がございますので、追跡番号をチェックしてくださいね。

バリ島ナチュラルコスメとジャムウのオンラインショップ BaliQue

↓ブログランキング参加中です!応援クリックお願いします。↓
にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ